イオンクレジットカードはETCカードにも「ときめきポイント」付与

MENU

ETCカード利用分にも「ときめきポイント」が付きます

「イオンカードのETCカード」は、イオンクレジットカードの追加カードとして発行されますので、ETCカード利用の代金についても「ときめきポイント」の付与対象となっています。

ですので、ETCで走った高速料金や有料道路料金分についても、200円(税込)ごとに1ポイントのときめきポイントが付きます。

「ときめきポイント」のポイント利用・ポイント交換

ときめきポイント画像

「ときめきポイント」は、1000ポイントからお好きな商品や商品券などに交換することができます。

電子マネーWAON(ワオン)にチャージできる「WAONポイント」への交換もできますので、ポイントを現金として使いたいという方はWAONポイントへ交換して使うといいですよ。

ポイントを現金に近い形で使いたいという方は、WAONポイントへ交換する以外にも、イオン商品券やJCBギフトカードに交換するという選択肢もあります。でも、交換手数料として250ポイントが必要なので、ちょっと損した感じになります。ですので、やはりWAONポイントへ交換するのがオススメかなと思います。

ちなみに、WAONポイントをときめきポイントへ交換することはできません。

ときめきポイントの有効期限は最長2年です。
WAONポイントの有効期限も最長2年です。

dポイントへの交換もできるようになったようです。dポイントを貯めているという方は、dポイントへ交換して使うのもいいですね。

WAON(ワオン)利用にはWAONポイントが付きます

WAONポイント画像

WAON搭載のイオンクレジットカード(例えば、イオンカードWAON一体型)で、お買い物代金をWAONで支払ったときには、200円(税込)ごとに1ポイントのWAONポイントが付きます。

貯まったWAONポイントは、電子マネーWAONにチャージして使えます。100ポイントごとにチャージできます。

チャージするには、イオンなどのWAON加盟店に置いてある『WAONステーション』や、ファミリーマートに置いてある『Famiポート』などで行います。